吉岡和重プロフィール

元気な大人を千葉に増やす活動家

imagene

吉岡和重
1975年3月15日(サイコーの日)千葉県松戸市生まれ
理念:人を助ける=仕事

 

★経歴

小学校から大学まで、いたってフツーな学生生活を送る。

国交省を辞退し、T電力に最終面接まで進むも落選し、
千葉で一番大きなコンクリート製品メーカー:千葉窯業株式会社に入社。

「1996-1999年」
設計課に配属
コンクリート製品が、車などが乗って壊れないか?などの設計図書作成・検討業務や、技術的問い合わせの返答をしていました。
「提出相手がわかりやすいように」「いかに効率よく業務を終了させるか」をモットーに業務していました。
3年目に設計課の締めくくりとして、『当時日本で最大の高さの壁製品(H-7.5m)』を設計・施工しました。

「2000年-2009年」
新製品開発課に配属
配属直後、デキる先輩が退社し、課を自分が背負う事態になる。
がむしゃらに、こなしたことで、栴檀(せんだん)賞という社内若手賞を技術者として25年ぶりに受賞する。
新製品を毎年3製品、世に出し続ける傍らで、
『新しい製品を作るだけが新製品じゃない』という想いから
ERP導入の企画・自社ページをリニューアル・カタログ自作経費節減・写真コンクール主催・自社初のコンクリート製品以外の製品販売導入を実施・単独で設計技術者への営業・新製品を販売したことへの表彰制度を提案、制度化などなど、今まで会社になかったものを産み出す。

「2010年」
【社内活動】
twitterを始め、信じられない出会いが起こり始め、千葉でNo1のwebプロデューサーと親しくなり、サイト再生を企画提案する成果を産んだ。
最高の新製品は、「人」ではないか?と思いたつ。
営業のこと。仕事のこと。チームのこと。やりがいのこと。いい会社のこと。猛烈に勉強した。
そして、採用活動も携わらせていただくようになる。
【社外活動】
10月:twitterをきっかけに、イブスタ(千葉中央勉強会)に参加。これが社外活動の第一歩。

「2011年」
大殺界が終わり、今までの知識・技術・人脈・アイデアを放出開始
【社外活動】
1月:千葉市主催の就活支援セミナーに飛び入り参加
9月:千葉の技術者のためのセールス・コミュニケーション講座を主催。20名参加。
10月:1000leafパートナーシップ(千葉に1000人起業家を創出するプロジェクト)に参加。
12月:イブスタ(千葉中央勉強会)で初講演

「2012年」
新しい絆を作り、深める。
をテーマに活動中
【社内活動】
1月:1000leafパートナーシップ人材開発ゼミ(就活支援セミナー)をゼミ長として運営。
4月:私の課:新製品開発課が、念願の独立採算制になる。
6月:新製品開発課主催の会社説明会を開催
【社外活動】
5月:プロサラ(プロフェッショナルサラリーマン)千葉支部を設立
5月:スクールオブオーシャンズ(オーシャンズ主催)千葉校として千葉にセールス・コミュニケーションを学ぶ場を設立
8月:千葉県経営者協会主催の工場見学会にて、70名に講演

 

★セミナー・講演実績
・2012年8月:千葉県経営者協会主催の工場見学会
企業理念と企業の存在意義。そして就活ポイント「反応」

・2012年6月:自課主催の会社説明会
他社では決して聞けない企業理念と企業の存在意義の本質。そして就活ポイント「自然界の法則」

・2012年6月:1000leafパートナーシップ人材開発ゼミ
面接を自分のペースに持ち込む自己紹介

・2012年5月:1000leafパートナーシップ人材開発ゼミ「神田外語大学」
自己紹介ロープレ

・2012年3月:1000leafパートナーシップ人材開発ゼミ「淑徳大学」
自己紹介ロープレ、ミラーの法則、反復

・2012年2月:1000leafパートナーシップ人材開発ゼミ
自己紹介ロープレ、合否の9割、どんな人と働きたい?

・2012年1月:1000leafパートナーシップ人材開発ゼミ
自己紹介ロープレ、理動は不動、企業の採用全容(ドラえもんトーク)

・2011年12月:イブスタ(千葉中央勉強会)
強烈な特技がなくても個人ブランドを作れる3ステップ

・2013年7月:淑徳大学

就職セミナー:製造業で働く

・2013年10月:東京情報大学

1年生必修授業:車座講座

・2013年11月:神田外語大学

1日集中就活講座

 

★社外活動について

私が、元気な大人を千葉に増やす活動を始めるきっかけは?
イブスタ(千葉中央勉強会)に参加したことです。
初めてセミナー的なものに参加したのですが、
「こんなアットホームで、かつ貴重な学びを得られる素晴らしい場
があるって、凄くいいなー」と感じました。
だから、もっと千葉の大人に参加して欲しいなー
広めよう!と決めました。

元気な大人を千葉に増やす活動をして、今まで一番うれしかったことは?
就活支援した学生・勉強会に参加した大人が「成長できた。ありがとう」と
言ってもらえたことです。
こんな私でも、「場」を作って、継続することで、
「こんなに喜んでいただけるんだー」と感じました・
だから、もっと多くの千葉の大人を元気にする!って決めました。

元気な大人を千葉に増やす活動の必要性を感じた理由は?
会社までの通勤で見る大人のほとんどが下を向いている。
なぜか、それがすごく目についたんです。
そして、就活支援した学生から
「一番近くに見える通勤中の大人が元気ないので、若者が夢を描けないのでは?」
といわれたからです。
若者どうだとか。とか、子供がどうだとか。国がどうだとか。。。
言う前に、『自分でやれることはやろう』そう決めました。

これから、私は
・地元千葉で働きたい学生と、学生を必要としている千葉の中小企業との就活ギャップを埋める。
・就活中のフツーの学生が、イキイキ輝く大人になるための就活支援をする。
・千葉に就職したサラリーマンを元気にするため、キャリア戦略・セールス・コミュニケーションを学ぶ場を育てる。
といった元気な大人を千葉に増やす活動をし、広めることで、
「活き活きと輝く大人で溢れる千葉にして、子供の笑顔で溢れる千葉にしたい!」
そう思っています。

 

『下を向いて会社に向かう千葉の大人が、
もし、部活の練習に向かう高校球児のようになったら・・・』

大人が輝いて、それを見た子供の笑顔が増え、前向きな若者で溢れる千葉になるんじゃないか?

 

そんな想いを持って、元気な大人を増やす活動をしています。

 

【フツーの学生のための就活戦略書】

わかちば。開催案内メール希望の方にお渡しする

フツーの学生のための就活戦略書は、

以下の「hutushukatsu」をクリックし、ダウンロードしてください。

 

hutushukatsu