カテゴリー別アーカイブ: スポンサーサイト

就活ブランディング講座で紹介された書籍

就活ブランディング講座で紹介された書籍

就活ブランディング講座のテーマと紹介された書籍を添付いたします。

 

意外にフツーなあなたのための、
「広告的」
パーソナル・ブランディング
【講師:株式会社スカイヤーズ 石橋拓也様】

第1回:コンセプト・メイキング
(自分のテーマづくり)

 

人にモテるための実践的技術の参考図書
1.モテる技術

 

【楽天ブックスはこちら】モテる技術 [ デイビッド・コープランド ]

 

2.いい男はマーケティングで見つかる

【楽天ブックスはこちら】いい男はマーケティングで見つかる [ アボガド・アッシュ ]

 

第2回:プランニング
(自分の個性を設定する)

 

第3回:デザイン
(自分の見た目を磨く)

 

第4回:キャッチコピー
(言葉の力を自分のものにして、パーソナルブランドを強くしよう)

 

キャッチコピーの「書き方」「伝え方」の参考図書
1.伝え方が9割

【楽天ブックスはこちら】

 

2.伝わっているか?

【楽天ブックスはこちら】

中小企業におけるブラック企業の見分け方

社名を知らない中小企業=ブラック企業
あまりに短絡的ですが、実際、そう思う就活生が多いようです。

この記事では、そんな就活生のために、就活に関する講演をされている方に教えていただいた
中小企業におけるブラック企業の見分け方をお伝えします。

会社説明会で実践できます。

企業理念を聞く。
そして、
理念に基づいて実施している行動を聞く。

この質問に、しっかり即答できる会社は、大丈夫。
さらに心配なら、その行動を本当にしているか、社員に聞けばいい。

このプロセスは、何にでも応用できますね。
社員を大切にするために、実際に行われている行動は?
とかね。

できるでしょ?

でも、この話。
続きがあります。

全く同じ事を企業が就活生に対して
するんですよ~

あなたの長所を教えてください。
そう言える実際の行動や事例を教えてください。

当然、企業もいろんなところに応用して来ます。

つまり、
実際の行動の有無で、真意がわかるということです。

まあ、所詮、ブラック企業かどうかは、周りが決める事ではなく、
勝手に自分で決めちゃう場合がほとんどなんですけどね。

巷で言われているブラック企業の条件なんて、
ほとんどの企業で起こることであり、
そういう事態にならないようにするのも、自分次第なんですよね。

要は、ブラック企業になるのも、ならないのも、自分次第ってわけです。
きっと、ブラック企業と言われている企業だって、超成果を出している社員にとっては、いい会社なんです。

ただ、本当にブラック企業というものも、存在するようです。
それは、大学に聞けばいいだけの話です。

キャリアバル第04回で市原さんが紹介した2013年ベスト3書籍

先日開催したキャリアバル(社会人と学生が、互いの『これから』について語り合う会)にて、社会人の市原さんが紹介してくれた2013年ベスト3書籍を紹介します。

アマゾンのリンクを貼っています。
よかったら、amazonから買ってください。なぜなら、読む本が決まっているのなら、本屋で探している時間がもったいないからです。

仮に、1時間、彷徨っていたら、1,000円損したことになりますから。
(別に、本屋を彷徨うことが悪いわけではなく、彷徨って偶然出会った本を読むことも大切です)

ホリエモンの本

kindle版を買えば、400円引きだね。今すぐ読めるし。
楽天の三木谷社長の本

文庫本版を紹介したから、なんと600円。安す~

 

DeNAの南場社長の本

これまたkindle版を買えば、400円引きだね。今すぐ読めるし。

オマケ?
箱の本

私は、箱に入っていないみたいだから、読まなくてよいらしい。。。
私は、「箱」じゃなく、心の箍(たが)って言ってますがね。

さらにオマケ。
ブログ書いて、リスクゼロ(といっても時間投資のリスクがありますが)のネットビジネスをやってみるのも、マーケティングの実践型習得としていいかもね。

 

よかったら、読んでみて。
んじゃね~

本ブログのスポンサーサイト

人材開発ゼミに参加いただいた方。
もしくは、本ブログを読んで、ためになったな。
と思っていただいた方へ。

『どうせなら、ウチから買ってくれない?』
本ブログならびに人材開発ゼミは、無料で学生にご利用(参加)いただいています。これは、人材開発ゼミを始めるにあたって、主要メンバーで決めたことなんです。

ですが、ありがたいことに、参加いただいた学生から、「無料でいいんですか?」という声をいただいています。たまに、「無料の裏には、何かあるんじゃないですか?」という声も寄せていただいています。

 

募金箱を置いてみようか?

など考えたこともありましたが、会場でお金をチャリチャリするのも、イマイチなので、

「何か恩返しがしたい!」という、ありがたい想いを持っていただいた方。

『どうせなら、ウチから買ってくれない?』

ということで、以下にスポンサーサイト(広告)を掲載しました。

もし、以下から買っていただけたら、売り上げの1~3%程度。私に寄付いただけることになります。
安心してください。無理に利用して!とは言いませんので(笑)

 

★本やCDを買うのなら

★卒業旅行・海外旅行に行くなら!

人材開発ゼミに参加しているの中で、

国内旅行に行く感覚で海外に行く学生が実際に利用している

オトク感いっぱいの旅行サービス関係を紹介します。

【国内でプラっと行くなら。じゃらん】

【王道】
H・I・S:人材開発ゼミの卒業生も就職されている方がいますので、よかったら、こちらを利用いただきたい。実際、安いパックが多数あるとのこと

 

【激安 学生のための海外旅行・航空券なら】 スカイゲート
 

エクスペディア

海外ホテル最低価格保証+Tポイントが貯まっちゃう【エクステディア】の海外旅行・航空券購入ページはこちらをクリック

★アルバイトなら

今、話題のジョブセンス

 

バイトルドットコム

タウンワーク