カテゴリー別アーカイブ: └会社説明会におけるポイント

会社説明会で就活生がすべきことを社会人目線で紹介

合同企業説明会を活かし会社選びの軸を探してみたらどうでしょう

会社選び。就活生が苦戦する悩みのひとつですね。

 

昨日と一昨日。合同企業説明会にて、自社紹介に交えて伝えた
「合同企業説明会を活かし会社選びの軸を定め、面接官が納得する志望動機を作っちゃえば?」
という話をシェアしたいと思います。

合同企業説明会の状況

合同企業説明会の状況

 

 

会社選びの軸が定まっていない就活生は、ぜひお読みください。

 

企業説明会で、いろんな会社の話を聞いて、
「これ、自分に合ってるな」「この話は自分に合わないな」
というメモを積み重ね
『自分なりの会社選びの軸』を定めます。

 

その点について、自分が納得する話(特に、事実)を聞くため
説明会や面接で質問します。

 

質問に対する企業の回答で、
本当に自分が納得いった事実(つまり、その企業に入ろうって思ったこと)
それが、志望動機
になるかな。と思います。

 

面接で、
「私の企業選びの基準である●●について、御社の▲▲さんが
企業説明会のときに××っていう取り組みを御社がされているという
お話を聞き、納得したので、御社を志望しました」
と言ったら、
面接官も納得するのではないでしょうか?

 

あとは、あなたが、企業から求められる人材であるかどうか。
だけになりますね。

 

 

ということで、合同企業説明会の時点では、
フラットに、いろんな企業の話を聞いて
『自分なりの会社選びの軸』を定めてみてはいかがでしょう?

 

会社説明会の受付で挨拶するより大切なこと

「吉岡さん。会社説明会の受付で、挨拶は元気にしたほうがいいですか?」
よく聞かれる質問の一つです。

「そりゃ、元気にあいさつした方がいいよ。」と答えます。
そりゃ、当然大切ですよね。
でも、多くの企業において、受付での挨拶は、そんなに印象に残っていないものです。
これ、現場での話です。

就活生のみなさん。こんにちは。
就活支援@千葉 吉岡です。

私は、何度か会社説明会に説明担当者として出席したことがあります。

少し余裕のあった時に、他の企業のブースを見ていました。
会社説明会の直前ね。

まーバタバタしてます。
出席者を迎えて、カタログ・資料を渡して、
その一方で、これから話すことを考えて・・・

元気な挨拶をした方の顔は覚えているかもしれませんが、
名前まで覚えている方は僅かだと思います。
ブースに3名以上いたら、チェックしている可能性はありますね。
私が、オススメしたいのは、
『質問です。』
えーやっぱり。聞き飽きた。
と思いますよね。

でも、ただ質問するわけじゃありませんよ。

仮に誰かが質問して、その回答が自分の腑に落ちていない場合は、
「なぜ、そう思われるのでしょうか?よかったら教えてください。」
と聞くことです。

でも、ちょっと意地悪な質問かもって思いました?

ここがポイントです。
一言加えることです。

「なぜ、そう思われるのでしょうか?よかったら教えてください。」
『なぜなら、私が企業選びをする上で、最重要視していることなので、きちんとお伺いしたいからです。」
とか
「なぜ、そう思われるのでしょうか?よかったら教えてください。」
『なぜなら、御社に入社することを希望しているので、きちんと確かめたいからです。」
という一言を加えることです。

これ、会社説明会での質問の仕方で話しましたが、
みんなが大好き?な恋愛にシーンを変えてみましょうか。

A君「Bさんの、○○なところに惹かれて、好きになりました。」
Bさん「ありがとう。なぜ、そう思ったのか、よかったら教えてください。
『なぜなら、私は、付き合ったら、すぐには別れたくないタイプなので、
勘違いがないか、確かめたいので。』
と言われたら、
A君は、意地悪と思わず、
「そうか。Bさんは、きちんと相手のことを思っている人なんだな」
って思いますよね?

これです。

ポイントは、『なぜなら』です。

この一言があるか、ないかで、
相手に響く度合いが天と地ほどの差が出ます。

会社説明会ってどんな場所?

・とりあえず、話を聞けばいいか

そう思いながら会社説明会に参加するのも、悪くないと思いますし、仕方ないと思います。

ですが、ここでは、1ランク上の会社説明会の過ごし方をするために、
「会社説明会って、どんな場所なのか?」
お伝えします。

・会社の人の話を聞いて、メモをする。
・誰かがいい質問をしてくれることを期待する。
(アイツ、いいこと聞いてくれたよ~)

という状況では、もったいない。

私は、
会社説明会は、志望動機を見つける場所
にすべきと考えます。

もし、そういう気持ちで会社説明会に挑めば、
間違いなく1ランク上の就活ができるでしょうね。

だって、よく考えてみてください?
1次面接は、大抵、会社説明会をしている人が対応するでしょう。
その人が面接に出てくるんです。
もし、「あの時、アナタが、○○って言ったから、御社を志望しました」
なんて言ってごらんよ。

そう言われた面接官は、どう思うでしょうか?
悪い思いはしないでしょうね?
会社説明会は、メモをしに行く場所ではないことは、言うまでもないですよね。
あなたのアンテナにピンと来るかどうか?
これしかありません。

だから、会社説明会で何を聞くべきか?
って就活生から何度も聞かれるのですが、
「君が聞きたいことを聞いてきなよ」
と答えることがほとんどです。

でも、
自己分析で、まずやること。
にも書きましたが、
少しでも社会人目線。社会人思考。
に触れておくことは悪くない。

そこで、
もし、
「自分が聞きたいことがない」
「どう聞いたらいいか、わからない」
という方のために、

私だったら、どんな質問をするのか?
社会人視点で考えた
会社説明会調査シートを作りました。

無料提供していますので、
必要だったら、ご利用ください。
ダウンロードはこちらから。

いずれにしても、
会社説明会は、志望動機を見つける場所
と思っていただいて、間違いないと思います。