カテゴリー別アーカイブ: 就活に活かす本

私が読んだ本のなかで、これ就活に加工できるな。と思った本を紹介

就活がうまくいかない画像イメージ

就活でうまくいかない方に紹介したいマグロ漁師の一言

また、お祈りメール。。。
せっかくES出したのに、返事も来ない。。。

 

就活でうまくいかないと、ガッカリですよね。
私だって、そうです。
仕事だって、うまくいかないことが多いです。

 

そんなとき、ちょっと自分の視点が広がった
自分の人間としての幅が広がった
きっかけとなったマグロ漁師の一言を紹介します。

 

いつも漁に出るときは、今度もマグロが捕れるか不安はある。
それは人間だから仕方ない。
でも、結果に気を取られ過ぎると、もったいなんじゃねーか?
結果ばかりにこだわると、その途中にあるおもしれーもんや役立つことを見逃すぞ?
それは、もったいないように思う

より。
ぜひ、この本をバックに入れておいて欲しい。

 

就活でうまくいかない方にとって、
勇気と、
また頑張ろう。というパワーをもらえると思います。

 

この言葉から得ることができるのは
「解釈力の大切さ」
です。

 

解釈力を持つことは、
就活だけでなく、
就職してから社会人として生きていく上で、
自身のコンディションを保つのに必要な視点です。

 

結果を変えることはできませんが、
受け取り方を変えることはできます。

 

失敗を、学びとして受け取ることができるか?
成功を、感謝として受け取ることができるか?

 

これが、社会人になって、人から慕われる存在になることができるか?
の分岐点になります。

就職率9割に引き上げた方が伝える内定獲得ポイント

amazonで就活部門1位を取っている本。
買って、今日の出張電車6時間で読みました。
大学の就職課の方に読んでほしいってamazonのコメントに書いてありましたが、
私は就活生が読んでいいと思います。

特に
P91の内定。できる学生6つの特質
人材開発ゼミでお伝えしていることに通じており、
やはり間違いじゃなかったんだ。という確認ができました。

P162の3Cを使っての論理展開。
「私だったら、こうします」という答えの大切さ。
これは、人材開発ゼミでお伝えしている、
「面接官の腑に落とすキーワード○○○○○」ですね。

そして
P82の「見た目を徹底的に磨く」
これも、同感です。

ぜひ、読んでほしい。

キャリアバル第04回で市原さんが紹介した2013年ベスト3書籍

先日開催したキャリアバル(社会人と学生が、互いの『これから』について語り合う会)にて、社会人の市原さんが紹介してくれた2013年ベスト3書籍を紹介します。

アマゾンのリンクを貼っています。
よかったら、amazonから買ってください。なぜなら、読む本が決まっているのなら、本屋で探している時間がもったいないからです。

仮に、1時間、彷徨っていたら、1,000円損したことになりますから。
(別に、本屋を彷徨うことが悪いわけではなく、彷徨って偶然出会った本を読むことも大切です)

ホリエモンの本

kindle版を買えば、400円引きだね。今すぐ読めるし。
楽天の三木谷社長の本

文庫本版を紹介したから、なんと600円。安す~

 

DeNAの南場社長の本

これまたkindle版を買えば、400円引きだね。今すぐ読めるし。

オマケ?
箱の本

私は、箱に入っていないみたいだから、読まなくてよいらしい。。。
私は、「箱」じゃなく、心の箍(たが)って言ってますがね。

さらにオマケ。
ブログ書いて、リスクゼロ(といっても時間投資のリスクがありますが)のネットビジネスをやってみるのも、マーケティングの実践型習得としていいかもね。

 

よかったら、読んでみて。
んじゃね~