月別アーカイブ: 2016年11月

営業でなくても社会人になって役立つのがセールススキル

社会人になり役立つことNo4「セールススキル」
(18年前の就活を終えた大学4年生である自分に言いたい「これやっとけよ」)

 

普通。
セールススキル=営業マンのもの

 

ってことは、私は事務だから。私は技術職だから。関係ないね~。
と思ってしまいますよね?

 

わかります。
だって、実は、私もそう思っていましたから。
とあるセールストレーナーの話を聞くまでは・・・
その、セールストレーナーとは、就活支援活動で出会った三井裕さんです。

 

『セールスの得意な人って、話すのが得意な人でしょ。
技術屋の私は、口下手で人見知りだから、到底セールスなんて無理ですよ。
そもそも、技術屋なんだから、セールスなんかできなくたって、問題ないでしょ。』

 

と思っていたのですが、
どうやら、違うようです。

 

よーく、社内外を見渡してみると
仕事ができる人や、早い人は、
総じて、セールススキルを持っているのです。

 

そう。セールススキルは、何もお客様に売ることだけでなく
『社内の人から、仕事を受けること。仕事を頼むこと。』
に、より大きな効果を持つんです。

 

仕事ができる人や、早い人は、
無駄な仕事をしないです。
やり直し仕事が極端に少ないです。

 

つまり、セールススキルは、
営業マンだけでなく、技術屋も事務員でさえも、必要なスキルなんです。

 

あなたは、
・なぜか、毎日、無理矢理仕事を頼まれ、遅くまで仕事をする社会人になりたいですか?
・いくら頼んでも、やってもらえず、結局自分で遅くまで仕事をする社会人になりたいですか?

 

なりたくないですよね?

 

なら、いらないと言わず、セールススキルを身に付けましょう!

 

『でも、さっきも言いましたが、口下手なので・・・』
というアナタ。

 

安心してください。

 

セールスには、ツボとコツがあり、
話すのが得意な人=セールスの得意な人
ではない!
のです。

 

むしろ、今の時代。
口下手な営業マンのほうが、好印象を持たれることすらあり得ます。

 

たとえば、
・相手の心をまず開きましょう
・心を開くには、反応することですよ
という、セールススキルの基本があります。

 

これらは、
わかちば。(就活支援)で、面接対策としてお伝えしたことですが、
一生使えるスキルなんです。

 

だから、毎回自己紹介ロープレをしているんです。

 

 

一度身に付けてしまえば、死ぬまで使えるスキル。
それがセールススキルです。
・恋人とうまくやっていき、見事結婚に至るのに加工できそう!
・結婚してから、夫婦としてうまくやっていくのにも加工できそう!!
・育児にも、セールススキルが使えそう!!!

 

ちょっと、しつこく書いてしまいましたが、
『もし、私が入社当初からセールススキルを身に付けていたら、今頃・・・』
という思いがあるので、
社会人になって人生を素晴らしいものにするために、
「セールススキル」を身に付けてほしいな!
ということを伝えたくて、この文章を書きました。

 

参考図書は以下です。なんと、149円で買える!!

 




 

お金にも働いてもらおう

社会人になり役立つことNo3
(18年前の就活を終えた大学4年生である自分に言いたい「これやっとけよ」)

 

僕の社会人18年目にしての後悔。
それは、お金に関することだ。

 

私が関わった就活生に、同じ後悔はしてほしくない。
という気持ちで、この文章を書きます。

 

先日の記事で、「複利」について触れました。
複利パワー恐るべし(笑)
といったところですが、
毎月たったの1,000円で今頃75万。
もし、いま75万円あったら・・・
と思うと、さらにショボーンとしてしまいます。

 

そう。
私が、入社して18年。
できていなかったのが「お金にも働いてもらうこと」だ。

 

残念ながら、私の給与の多くは、
そのまま銀行に眠り、
国債を増やすことに加担し続けている。
いざ、使うときには、ほとんど増えていない。。。
というあり様だ。

 

「投資」
というと、ほとんどの方は、
きな臭い。怪しい。汚い。
というイメージを持たれるかもしれない。

 

でも、はっきり言う。
ギャンブル投資は、どうか?と思うが、
1.1倍を目指した堅実な投資は、
むしろ、社会人必須である!

 

そんなに難しいことはない。
株で銘柄に大金を・・・
なんてことをする必要はない。

 

・日経平均株価は、どう動くのか?
・円ドル為替は、どう動くのか?
・海外株価は、どう動くのか?

 

せいぜい、この大局観をつかめれば
1.1倍の運用は可能である。

 

えっ?それでも難しい?

 

なら、経済学部の友人を作りなさい。

 

もし、これら3つのことが把握できない経済学部生は、
お金をドブに捨てているようなものだ。
(ちょっと、言い過ぎかな?)

 

でも、私からすると、それくらい
元を取るつもりで、大学にいくべきなんじゃないかな?
って思います。

 

ちょっと話が反れましたが、

 

・日経平均株価は、どう動くのか?
・円ドル為替は、どう動くのか?
・海外株価は、どう動くのか?

 

くらいは、日経新聞を読み、
経済関連の書籍を買ったり、図書館に行って借りたりすれば、
なんとかなるものです。

 

でも、投資はちょっと・・・
というそこのアナタ。

 

残念ですが、そうは言ってられません。

 

「確定拠出年金」という言葉をご存じか?
従来は、退職金は企業や銀行が運用していたが、
これからは、自分自身が運用する時代になる。

 

現に、自社は、自分自身で運用する形になっている。

 

恐ろしいことに、
年金を運用している人(私)と
運用していない人(同僚)とでは、
すでに、うん十万円の差が発生しているのだ!!!

 

デイトレーダーになれ。
などど言うつもりは毛頭ない。
だけれども、これからの時代。
自身で運用するスキルを持つことは
仕事ができるようになることに合わせて大切なことだと思う。

 

独身で、自身の給与まるまる使えたあの時代に、
運用していたら。。。
と今さら言っても、はじまらないのである。

 

ということで、
社会人になって生活を楽にするために、
「投資・運用」ということにアンテナを張り学び、無理のない範囲で勇気を持って運用しよう
ということを伝えたくて、この文章を書きました。

 

少しでもお役に立てたなら、幸いです。

 

ディープインパクト戦法:複利

社会人になり役立つことNo2
(18年前の就活を終えた大学4年生である自分に言いたい「これやっとけよ」)

 

とにかく、社会人で成功するために、
うーーーーんと勉強しなくちゃ。ヤバイやばい!!
と、めちゃ高い壁を目の前に置いてしまい、
結局何もできない。。。

 

どーーーしよーーーー
と思ってしまいがちな方に、
価値のある話をお伝えしたいと思います。

 

ディープインパクトという競走馬を知っていますか?
競馬をしたことがなくても、一度は聞いたことがあるかもしれません。
連戦連勝を重ねた稀代の名馬です。

 

そんなディープインパクトの単勝馬券のオッズ
たいてい1.1倍です。

 

100円賭けて、当たっても
たった110円にしかならない。

 

ギャンブル好きな方にとって、
これほどツマラナイ馬券はありませんよね。

 

わたしも馬券好きなので、よーーーくわかります。

 

 

しかし、しかしですよ。
こと、社会人の生活にとっては、
この1.1倍が凄い威力を発揮するのです。

 

1.1倍の20乗は、何か知ってますか?
なんと、6.7275倍です。

 

これを複利のチカラと言います。

 

仮にですよ。仮の話ですからね。
毎月たった1,000円投資に回します。
それを年利10%(つまり単勝1.1倍)していったら、
10年後21万円貯まります(9万円も複利で増えます)
20年後75万円貯まります(51万円も複利で増えます)

 

毎月たった1,000円で、このあり様。。。
仮に毎月10,000円にしたら!!!!!

 

これが、複利のチカラです。

 

どうです?
何となく、よさそうな気がしません?

 

でも、これ。
お金だけの話じゃないんです。

 

社会人としての実力の付け方も同じなんです。

 

とかく、一気に成長したがるものですが、
仮に失敗したとき、反動が大きいんです。

 

たとえば、自身の成果を上げるために
セールスも、マーケティングも、ライティングも・・・
と一気に勉強しがちですが(それも悪いことじゃないんですが)
ひとつずつ、着実に身に付けた方が、
躓いたときにマイナスが小さくて済むんです。

 

2倍の反対は、0.5ですが、
1.1の反対は、0.909ですからね。

 

こういったことから、
できることを一つずつ
焦らず着実に身に付けることが大切だ。
ということがわかると思います。

 

とかく社会に出ると焦りガチになってしまいますが、
(就活も一緒ですね)
1歩ずつ、行きましょう。

 

大きな一歩を踏む必要はありません。
小さな、半歩でもいいから踏み、前に進み続けることが素晴らしいのです。

 

だから、私は、
「フツーの学生」=素直で、真面目な学生は、
確実に社会に出て活躍する。
と言い続けているのです。

 

ただ、就活では、その素直で真面目さが、元気のない人と捉え違え
いい成果を得られない。。。

 

それは、おかしい!!

 

ちょっとした工夫と勇気で、この状況は大きく変わるはずだ。
という気持ちと信念を持って、わかちば。という活動をしています。

 

ということで、
社会人になって活躍するために、
「複利」を心掛け、半歩ずつ着実に前に進もう!
ということを伝えたくて、この文章を書きました。

 

少しでもお役に立てたなら、幸いです。

 

リストラも怖くない最強のツールを手にしよう

社会人になり役立つことNo1
(18年前の就活を終えた大学4年生である自分に言いたい「これやっとけよ」)

 

突然ですが、
安定した生活を過ごしたいですか?

 

今日は、「安定した生活を送る」ために必要な最強ツールについてお伝えします。

 

今、就活生の多くは、「安定」を企業選びの重要ポイントとしておいているようです。
実際に、「安定した会社ってどこですか?」と就活生から、よく質問を受けたものです。

 

どうやら、就活生のみなさん(そして、多くの親御さんも)の多くは、
『安定した生活=安定した企業に入ること』
と捉えているようです。

 

あながち間違いではないです。
もし、これから高度成長期が訪れるのであれば。。。
ですがね。

 

残念ながら、これからの時代。
高度成長期は待っていません。
それくらいは、ご存じですよね?

 

到来するのは、
「変化」の時代です。

 

なぜならば、
多くの経営者が「変化に対応した経営を求められ・・・」
といったことをお話されていますから。
それに、大学に行って、少しでも教授の話をきちんと聞いていれば、
イメージできることですよね?

 

変化の激しい、荒波のような時代なら、
波に、びくともしない大型客船に乗るべきだ!
と思う方がいらっしゃると思いますが、

 

こうして、18年間社会人をしていると、
どうやらそうではないことに気づきます。

 

大型客船に乗って、
「いざ、こっちにサクっとシフトしなくちゃ」
とわかっていても、移動できないことは、
実は「大きなリスク」なんだ。ということに。
です。

 

『真の安定とは、どんな変化にも対応できる状態のこと』

私は、いろんな方の話を聞き、これが最適解だと考えます。

 

このことは、ダーウィンをはじめとする進化論から見ても、
証明されていることですしね。

 

ここで、やっと本題です。【遅くなってすみません】

 

これがあればリストラも怖くない!!
社会人が安定した生活を送るために必要なモノはなんですか?
営業スキル?専門スキル?WEBスキル?

 

いろいろありますが、私は
『紹介される自分』
であること。
だと考えます。

 

良く考えてみてください。
今、テレビをにぎわしている企業は、みなさんが小学生のころ、ありましたか?
今、まわりで使われている便利な商品。サービス。アプリ。小学生のころ、ありましたか?
逆に、小学生のころ、重宝されていた商品。いまだに重宝されているものって、どれくらいありますか?

 

ほとんどないですよね。
これ、商品だけじゃない。企業にも言えることなんです。

 

そう。いつ何時、その企業がなくなってしまうか?
あるいは、姿を変えてしまうか?
リストラになるか?
分からないわけです。

 

そんなとき、
最後の最後。
たとえば、今働いている会社が、明日なくなってしまう。
というときに、
役立つスキルは、営業スキル?専門スキル?WEBスキル?

 

いや、『紹介される自分』だと思いませんか?

 

「困ったら、ウチに来なよ」
「○○さんのところを、紹介するよ」
と言われる自分であったなら、
なにかあっても、安定していると思いませんか?

 

私は、これからの時代。
間違いなく『紹介される自分』こそが
最強のツールであると確信しています。

 

わかった。わかりましたよ。
じゃ、どうすれば、その最強ツールは手に入るのですか?
って聞きたいところですよね。

 

実は、そのあたりを、わかちば。で、
クドイと言われるほどお伝えしてきたんです。

 

わかちば。に出たことのない方に、いくつか紹介すると

 

・ご縁を感じ、大切にすること
・される前に、して差し上げること

 

が挙げられます。

 

難しくないですよね?
でも、甘くないんだか。これが。

 

しかし、やってみる価値はあると思いますよ。

 

学生のうちに、できること。結構ありますよ。
大学の先生。お友達。
就活を通じて知り合った方々。
これだけ。これだけでもいいから、ご縁を大切にしてみてごらん。

 

実は、私は、これをしてこなかった。
ホント、もったいないことをしたと思っています。

 

10年後、イザというとき、これほど心強いものはないからね。

 

ということで、
安定した生活を築くために「紹介される自分になろう」
ということをお伝えしたく、この文章を書きました。

 

少しでもお役に立てたなら、幸いです。