月別アーカイブ: 2016年3月

就活で大切な確かめるということのイメージ画像

確かめる。とにかく確かめる。

就活生の皆様へ。
とくに、わかちば。に参加してくれている就活生へ。
先日の合同企業説明会で、自社ブースに来た方にお伝えした話。もう一つシェアします。

就活で大切な確かめるということのイメージ画像

 

『とにかく、よく確かめること。』

 

今は、人手不足なので、
とかく、いいことばかり言って、
人を集めようとしている企業が多い傾向があります。

 
「こんなことをしようと思っています。」
という浮ついた話だけでなく、
きちんと「実行していること」
を確かめてほしいと思います。

 

きちんと「データ」
を確かめてほしいと思います。
もちろん、企業も、みなさま就活生のことを
確かめると思いますがね。

 
自身が持つ会社選びの軸(基準)に対し、
会社説明会や面接で
確かめて腑に落ちたことを
志望動機とすると、
面接官としても、
納得せざるを得ませんから。

合同企業説明会を活かし会社選びの軸を探してみたらどうでしょう

会社選び。就活生が苦戦する悩みのひとつですね。

 

昨日と一昨日。合同企業説明会にて、自社紹介に交えて伝えた
「合同企業説明会を活かし会社選びの軸を定め、面接官が納得する志望動機を作っちゃえば?」
という話をシェアしたいと思います。

合同企業説明会の状況

合同企業説明会の状況

 

 

会社選びの軸が定まっていない就活生は、ぜひお読みください。

 

企業説明会で、いろんな会社の話を聞いて、
「これ、自分に合ってるな」「この話は自分に合わないな」
というメモを積み重ね
『自分なりの会社選びの軸』を定めます。

 

その点について、自分が納得する話(特に、事実)を聞くため
説明会や面接で質問します。

 

質問に対する企業の回答で、
本当に自分が納得いった事実(つまり、その企業に入ろうって思ったこと)
それが、志望動機
になるかな。と思います。

 

面接で、
「私の企業選びの基準である●●について、御社の▲▲さんが
企業説明会のときに××っていう取り組みを御社がされているという
お話を聞き、納得したので、御社を志望しました」
と言ったら、
面接官も納得するのではないでしょうか?

 

あとは、あなたが、企業から求められる人材であるかどうか。
だけになりますね。

 

 

ということで、合同企業説明会の時点では、
フラットに、いろんな企業の話を聞いて
『自分なりの会社選びの軸』を定めてみてはいかがでしょう?