月別アーカイブ: 2014年9月

真面目で素直な就活生のイメージ画像

真面目で素直な就活生のための逆説就活戦略を教えます

真面目で素直。粘り強いのが自分の長所です。
と、どれか1つでも長所にあげているが、
思うように成果を得ていない就活生へ。

ピッタリな就活戦略を教えます。
僕にはわかってるんだ。
真面目で素直。粘り強い人は、会社に入れば、
確実に成果を上げられる人だって。

 

なぜなら、18年仕事してきて、多くの社会人を見て来たからね。

 

そんな、真面目で素直。粘り強いのに。。。
「リーダーシップに欠ける」だとか「夢を持ってない」だとか
『じゃ、御社の社員は、どうなの?(こんなこと言えないけどね)』
って理由で、落とされ
ちょっと活発な人が選ばれている昨今の採用状況を見て、
悔しいな。って思っています。

 

だから、
だからこそ、
僕のような真面目で素直で粘り強い社会人から
就活生のための逆説就活戦略を教えます。

 

【狙うべき企業】

 

就職環境が良く(いわゆる売り手市場)

夏場でも採用活動を続けている企業は、

比較的、老舗企業やオーナー企業が多いです。

 

・人事の人が冴えない。不気味顔
・合同説明会で、ポツンと列のないブース
・古くさい企業名

 

一度は見たことがあると思います。

 

これぞ、
老舗企業やオーナー企業です。
夏を過ぎても採用活動している企業です。
そして、
歴史ある信頼によって、確かな販売先を持っている優良企業のケースが多いです。
信用調査企業の評価も高い。
でも、就活生に人気がない。。。

 

まず、
こういった企業を狙っていただきたい。

 

見つけ方は簡単だ。

 

・人事の人が冴えない。不気味顔
・合同説明会で、ポツンと列のないブース
・古くさい企業名

 

を探せばいい。

何となくいいかな?

えっ?ボロい古臭い企業は嫌?

わかるよ。こうした企業。人事部の人は、古臭い人が多いけれど

実際に働いている人は、若い人が多くて、

しかも、歴史ある安心感から、売り上げを安定して保つ仕組みがあることが多いんだ。

だから、安定してるしね。

(なにより、中小企業ながら採用をしていること自体がその証拠だ)

 

 

【老舗企業やオーナー企業に効果絶大な逆説就活戦略】

そんな企業に効く就活戦略は、
『信念を持って、仕える』
です。

 

巷に言われている就活戦略の逆説的であり、
私自身も、今はこの戦略を取ることはできませんが、
間違いなく、
老舗企業やオーナー企業には、
効果抜群です。

 

だって、老舗企業やオーナー企業の多くは、
正直言って
『忠誠心』を誓う就活生を欲しがっているからね。

 

ですが、
この言葉は、就活生に対しイメージが悪いので、
採用ビジネスをしている方々から言わないように
言われているため、言いません。

言えないんだなら~。これが。

 

『忠誠心』って
そんな悪いことでしょうか?

 

そんなことないと思いますよ?
何せ、
アメリカ軍が最も恐れていたのは、
日本軍の『忠誠心』なのですから。

 

『信念を持って、仕える』
という就活戦略。
これほど、経営者の心をつかむ戦略はないでしょう。

 

・辛くても、辞めません
・異動になっても、会社のためなら行きます
・雇ってもらえるなら死ぬ気でがんばります

 

と、力強く言えるか?

 

この気持ちが企業側に通じたのなら、
成果を手にする可能性は高いですよ。

 

えっ?
そんな、会社に忠誠を誓うなんて、嫌?

 

そう思うの、わかりますが、
若いうち、そういった姿勢で仕事をする。
という期間を経験することは、
長い人生において、悪いことじゃないと思いますよ。

 

いわゆる
・やりたいことをやるために、やりたくないことをする
ということ。

こういう経験は、自分を強くします。
強い自分に変えてくれます!

 

安心して。

ずっとやる必要はないから。
『若いうち』やることだ。
『若いうち』だからできることだ。

 

あっ。あとね。
いくら素直で真面目でも、

 

元気がないと通らない。

・大きな声で話すこと。

 

それと、何度も言うけど見た目が肝心。
・髪は短め。もしくは、おでこを出すこと。

 

これだけで、かなり変わる。

 

僕は、個人的に
「真面目に働く人が、活躍する」いい世の中になって欲しい。と思います。

 

今、これを読んでいる
真面目で素直。粘り強いアナタ。

 

一歩勇気を出して頑張って、そんな世の中にしようじゃないか!