月別アーカイブ: 2014年5月

自己分析でドツボにハマっている就活生へ

どんな自分になりたいですか?
自分の長所・短所。なんだっけ??
会社でどんな仕事がしたいの???

 

と、自己分析でドツボにハマっている就活生へ

 

良い考えになるかは、分かりませんが、これだけはハッキリ言えます。
『自己分析を1人でやるなんて、非効率だし、よい成果は出ない』

『いつも、一緒にいる友人と話したって、出てきません』

 

これは、
私が15年間
新製品開発業務をしてきた経験から言えることです。

 

よいアイデアは、自身の胸・頭の中にあるものですが、
超・恥ずかしがり屋なので、残念ながら出てきません。
どうしたら、登場してくれるのか?
価値観の違う人と話すことです。
私は、新製品のアイデアの多くが
同僚と、自社の営業マンと、お客様と話すことで
超・恥ずかしがり屋さんは登場します。

 

しかも、
どちらかというと
・他愛もない話
・互いの悩みの話
・日常の話
をしている中で、
『突然』
つながって、出てくるんです。
自己分析でドツボに
はまっているのなら、
価値観の違う人と話すことです。

 

そう。
就活生のみなさんの場合は、
社会人や経営者と話すことです。

 

できたら、
ダイレクトに就活の話をせず
日常「これが好き」「これは嫌い」
といったことを話すといいと思います。

 

私は、この手法で、15人の学生から
「自己分析」を引き出しました。

 

正直、私は、大したことを話しているわけでも、
クリティカルな質問をしているわけでもありません。

 

しいていえば、
他愛のない話をして、たくさん聞いてあげることをしています。
ぜひ、自己分析のドツボに
ハマっているのなら、
社会人や経営者と話してみることです。

 

自分では見つけられなかった
超・恥ずかしがり屋さんである
・どんな自分になりたいのか
・自分の長所・短所。
・会社でどんな仕事がしたいのか
が、登場しますよ。

2014top01

今日より明日という企業が求める人材像である成長思考の画像

企業が求める人材 成長志向になるヒント

もし、明日という未来に対する考え方を選べるとしたら、
次の3つのうち、どれを選びますか?

 

A.今日より明日の方が良い一日になるかも!
B.今日より明日の方が辛い一日になりそうだ・・・
C.今日も明日も変わらんだろ~な~

 

この3つだったら、
当然
A.今日より明日の方が良い一日になるかも!
を選びますよね?

 

でも、実際、どう暮らしている人が多いか?というと
C.今日も明日も変わらんだろ~な~
が一番多いでしょう。

 

なぜなら、
変わらない=安定=安心
という考えが身に染みついているからです。
では、
企業が求める人材とは?
当然
A.今日より明日の方が良い一日になるかも!
という人材ですよね。

 

なぜなら、
企業は、「いかに入社後、成長するのか?
を注視しているからです。
なら、
強引にでも、
A.今日より明日の方が良い一日になるかも!
人材(志向)になればいいじゃん!
というのは、明らかですよね。

 

どうすれば
A.今日より明日の方が良い一日になるかも!
人材になれるのか?

知りたいですよね。

 

それには
『こうあるべきだ思考』を持つ癖をつける。という方法を提案します。

 

たとえば、
・世の中、こうあるべきだ
・ペンは、もっと書きやすいべきだ
でもいいし
・ホットケーキミックスは、僕でもフワっと焼き上げられる商品であるべきだ
でも。

 

まずは、少し自分勝手でも構わない。
『こうあるべきだ思考』を持つことから始めましょう。

 

すると、
「もっと、こうあるべきだ。そのためには、こう変えるべきだ」
と思えるようになります。

 

そうそう。
PDCAの「P」が浮かぶ人ですね。

 

この発想こそが、大学生に求められるものです。
問題発見と問題解決提案力。

 

さらに
・自分は、もっとこうあるべき?
という発想を持つことができれば、
企業が求める人材に近づきます。

 

まずは、
「こうあるべき」思考を持ち
『今日より明日。人間』になりませんか?
ちなみに、私は、
・就活生(学生)は、もっと社会人と話すべきだ
・社会人は、もっと若者を育てることに関わるべきだ
・そんな文化を千葉に作ることで、千葉に強みを作るべきだ
と思っています。

 

だから、行動として人材開発ゼミという

学生が社会人とホンネで気軽に話せる場を作って維持しています。

 

だって、未来は君たち若者が切り拓くものなんだぜ!!

千葉トークサロンの写真

いい会社って、どういう会社だと思いますか?

『いい会社って、どういう会社だと思いますか?』
そんなことを、学生と社会人そして経営者が入り交じり
話し合う会です。

 

「実際に働く社会人は、どんな会社がいい会社だと思うんだろう?」
と、単純に興味を持っていただいたアナタに来てほしい。

 

就活生でなくても、構いません。

 

「みんな、本当は、どう思っているんだろう?」
って思った方に来てほしいなって思います。

 

★人材開発ゼミ第2回 5/17(土曜)13:00~
東京情報大学千葉ステーションキャンパス(千葉駅から徒歩5分)
参加費:無料
『いい会社=コレ』
って答えが出ていたら、
世の中、面白くないですよね?

 

私は、いい会社の定義は
人それぞれあるんだって事を学生に知ってほしい。
と思っています。

 

それを実現するのが、
「社会人と本音で話してみたい」「社会人のホンネを聞いてみたい」という
学生のために(学生が参加しやすいよう)
千葉の大学内で開催するトークサロン
『人材開発ゼミ』です。

 

ひとりでも多くの社会人・経営者の声を
ひとりでも多くの学生に届けられたらいいな。
と思っています。

 

【申し込み方法】
1.facebookイベントで「参加」ボタンを押す

https://www.facebook.com/events/1502501253303548/

 

2.以下の申し込みページから申し込みをする。

http://kokucheese.com/event/index/163242/

です。

理系就活生に有利な資格を探している女性のイメージ画像

理系学生の就活で役立つ資格は

理系学生の就活で役立つ資格は、驚きかもしれませんが理系と正反対の資格だと考えます。
たとえば、心理学NLP。

 

なぜならば、論理的思考と逆の知識を持っているという
そのギャップが採用担当者のフックにかかるからです。

 

理系人間が文系的能力を持つこと
あるいは
文系人間が論理的思考を持つこと
は、サラリーマンとして生き残っていく上で、大変重要とされています。

 

著名経営者の多くも、こうした人材を求めている。と公言していますしね。
かくいう私も、
理系で開発担当者ながら、
セールス・コミュニケーションを学ぶ自己投資をしています。

 

心理学NLPって聞くと、
ちょっと、わけわからないですよね?

 

別にどこの資格学校でも構わないのですが、
以下のヒューマンアカデミーだと
簡単に無料資料請求ができたので、
まず、どんなものか資料をご覧になってみたらどうでしょうか?

電子パンフレットもあり、即、見ることができます。



 

あと、
理系女子だったら、メーカーに就職して
出産後、在宅勤務という道も開ける
CADの資格もアリでしょうね。

 

CAD持っていれば、
入社してすぐ即戦力になれるし、
好感度アップなのは、メーカーで設計をしている私だから、わかることです。