仕事の受け取り方。時間とお金の使い方。浪費消費投資

社会人になり役立つことNo6
(18年前の就活を終えた大学4年生である自分に言いたい「これやっとけよ」)

残念ながら、本当に新入社員として大切なことは、
会社の研修では教わることはできません。

冒頭から
えっ?って思うかもしれません。

もちろん、
電話の受け方。
報連相。
名刺の渡し方。
といったことは、多くの企業研修で受けることができるでしょう。

しかし!!
それ以上に大切なことがあるのです。

それは、
1.仕事の受け取り方。
2.時間の過ごし方。お金の使い方。
です。

1.仕事の受け取り方とは、

仕事の受け方。(態度や言葉)
仕事に対する姿勢。(受け取った後の行動)
仕事を面白くするコツ。(ツマらないけれど、だれかがやらねばならぬ仕事への考え方)
上司に対する質問の仕方。
などなど。

僕ら、自立したサラリーマンからすれば、当たり前!
と言いたいところですが、
まだまだ、できてないな。と思わせることばかり。

しかも、こうしたことは、
電話の受け方を教える方は、知らないことが多いです。

これら、私なんかより、
上場企業で、リストラ予備軍から這い上がり、
最年少役員になった方から教わった方がいいよね?

ってことで、紹介するのが、この本。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロフェッショナルサラリーマン [ 俣野成敏 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/11/8時点)

amazon年間ランキング2012に入賞しているんです。

今となっては、奇跡的ですが、
この本の著者・俣野成敏さん。

実は、私の主催する勉強会に、
何度か応援に来てもらったことがあるんです。

嘘だろ?って思うでしょ?

ほら。

ほら。

 

20141201222308

ね。ホントでしょ?(私の隣にいらっしゃるのが、俣野成敏さんです)
今となっては、奇跡ですよね。ほんと・・・

ちょっと、脱線しましたが、
まず入社して3年。
黙って、この本を手本に
「オフィスの現場」でやってごらん?

だまされたと思って。

でも、この本に書かれている姿勢は、
どの企業でも通用します。
これは、10年選手以上のサラリーマンならわかるんじゃないかな?

これに関して、学生の方が今できることは、プロフェッショナルサラリーマンという本を購入しておくことです。

2.時間の過ごし方。お金の使い方。

やっと、会社に入って、ある程度まとまったお金をもらえるようになって、
ちょっと大人買いしたくなる気持ち。
よーーーくわかる。

慣れない仕事生活で、気力体力がヘロヘロで、
土日は、だらーっと寝っ転がりたくなる気持ち。
よーーーくわかる。

そのうえで、聞いてくれるかな?

時間とお金の使い方には、
「浪費」「消費」「投資」
があります。
それをまず、意識することが大切です。

・浪費は、目的無く使ってしまうこと。
・消費は、定期的に必要なことに使うこと。
・投資は、未来の自分のために使うこと。

たとえば、
「だらーっと過ごしちゃったな」っていう事実は変えられないけれど、
それを「浪費」として、気持ちが下がるのか?
それを「投資」として、次週頑張るためにダラっとしたんだ。と気持ちが上がるのか?
で、休み明けの仕事に向かうモチベーションは天と地ほどの差があります。

そうした自身のコンディションケアにも使えますが。。。

ぜひ『投資』を意識してほしい。

今、独身で、ある程度時間に余裕がある今。
遊びたい時に、将来の自分のために、何に時間を使うのか?
ということです。

家でひとりでゲームするのも楽しいが、
その時間、ちょっと異業種会に顔を出してみるのか?

漫画を買って読んで、ストレス発散するのもいいが、
ちょっと日経新聞を読んでみる。ちょっとビジネス書を読んでみるのか?

すべて、「投資」せよ。
とは言いませんが、
多くの時間・お金のなかで、一部分。
ほんの一部分でいいから、
「自分の未来」のために「投資」してみてほしい。

私は、ほんの5年前(社会人13年生)から、自身への投資をするようになりましたが、
仮に、入社直後から、ちょっとずつ投資したら、どうなってしまうのか・・・

火を見るよりも明らかです。

大切なことなので、もう一度言います。

すべて、「投資」せよ。
とは言いませんが、
多くの時間・お金のなかで、一部分。
ほんの一部分でいいから、
「自分の未来」のために「投資」してみてほしい。

必ず、あなたの将来は、上向きになります。

これに関して、学生の皆様が今できることは、
1日の生活時間のたった5%でいいから、「自身の投資」に

時間を使ってみることです。

少しでもお役に立てたなら、幸いです。